温泉水「富士山のおもてなし」

富士山モチーフのおしゃれなペットボトルで飲める、温泉水「富士山のおもてなし®」3種類を紹介しています。

温泉水「富士山のおもてなし」

▲温泉水「富士山のおもてなし」

「富士山のおもてなし®」は、ミネラル豊富な富士山の温泉水をペットボトルで、手軽に飲めるようにしました。日本では、温泉水を飲むことができる温泉があまりに少ないために、日本では普及してきませんでした。
飲むことができる温泉水は、全国の温泉の約10%以下しかないため、非常に貴重です。
温泉水「富士山のおもてなし®」は、温泉分析表の通り、飲泉(温泉水を飲んでも良い)の許可が出ているため、誰でも安心して飲むことができます。
>>温泉分析表を見る

ペットボトルの底にリアル富士山!

▲ペットボトルの底にリアル富士山!

もう一つの注目ポイントは、ペットボトルの底の形状。富士山のシルエットを忠実に再現した遊び心ある形状は、現在意匠出願中の高度な技術で完成しました。眺めても楽しい、フォトジェニックなボトルです。
宝永山などリアルに形状を再現しているので、ペットボトルを回せば、山梨側、静岡側も楽しめます

来る2020年の東京オリンピックを視野に、日本の自然の象徴富士山の恵みをペットボトルに詰めた温泉水「富士山のおもてなし®」は、会社や自宅での来客時のおもてなしや、外国のお客様へのプレゼントにも最適です。

メタケイ酸7800

メタケイ酸7800

▲メタケイ酸7800

温泉水「富士山のおもてなし® METASILICIC ACID7800」
修善寺温泉から採水したこの温泉水のメタケイ酸含有量は、1リットルあたり78mgと高濃度。普段水を飲まない方でも、常温でおいしく飲むことができます。
>>温泉分析表を見る

ご購入はこちら
 

アルカリイオン9.70

アルカリイオン9.70

▲アルカリイオン9.70

温泉水「富士山のおもてなし® ALKALI IONS9.70」
天然のアルカリイオン温泉は希少で、なかでもミネラルバランスに優れた富士山の十里木温泉から採水しています。日本でかなり珍しい深い井戸「地下1,500m」から採水された貴重な温泉水です。
>>温泉分析表を見る

ご購入はこちら

バナジウム5300

バナジウム5300

▲バナジウム5300

温泉水「富士山のおもてなし® VANADIUM5300」
富士山に降った雪や雨、湧水が集まった湧水池忍野八海は、富士山の岩盤で濾過された湧水が集まっていて、バナジウムを多く含む水質の高さで有名です。忍野八海近くの工場で採水したこの水には、1リットルあたり53.0μgと高濃度のバナジウムが含まれています。

ご購入はこちら